バッドエンド乗ってエンペラー乗ればまぁ勝てる。

G3×9
バッドエンド・ドラッガー×4
ジャガーノート・マキシマム×2
魔王 ダッドリー・エンペラー×3

G2×10
至宝 ブラックパンサー×3
ハイスピード・ブラッキー×3
ダッドリー・メイソン×4

G1×15
ワンダー・ボーイ×4
レックレス・エクスプレス×3
サイクロン・ブリッツ×1
チアガール マリリン×4
ダッドリー・ダン×1
ダッドリー・デイジー×1

G0×17
メカ・トレーナー×1 FV
サイレンス・ジョーカー×4
ソニック・ブレイカー×4
陽気なリンクス×4
チアガール ティアラ×4

解説
アドという概念はありません。
ダッドリーメイソンを軸に序盤から攻撃回数を多くしてそのまま押し切ります。
防御面に関しては考慮しません。というか考えたら負けです。

バッドエンドにライド出来た場合はエンペラー引くゲームなので
毎ターン2パンでも確実に加点していけるなら問題ありません。
完ガ2枚無ければ3点から余裕で殺しきれるパワーがあります。

反面エンペラーに素乗りした場合は相当シビアに戦わないと勝てません。
従来通りのブラッキー・ジャガノ飛ばしてからの5パンや
ダッドリーデイジー+αの縦列作ってとにかくアタックするしかありません。
パンツァー入れてないのでG3入れて粘ることは出来ません。

ジャガノライドの場合?寝言は寝てから言いましょうね。勝てませんよw

Q パンツァー・ゲイルはどうしていれないんですか?
A 魔王素乗りの時だけ強いカードいれても負けるから。

メイソンを2ターン目に使うためにメカ・トレーナーをV裏に置くことが多いです。
そうなるとパンツァーを支える貴重なブーストがG2時にありません(注:後攻
メイソンのアタックがVにヒットすればデッキからG1を持ってこられますが
お願い通されたり10kライド→10k投げられたりするので何とも言えません。
9kが多い環境なので出来るだけ殴り返せるカードで固めたいところです。
あとG2が10枚と少ないので場持ちの悪いエスペは前衛不足を招く原因になりそうです。

どうしてもパンツァーを入れたいならメイソンやバニラの枚数を調整しましょう。
ただメイソンの序盤のプレッシャーは相当なので出来ればメイソンは4枚積みたいところです。
この辺はもう少し回してみて結論を出したいですね。

V裏にメカ・トレーナーが張り付く今の構築はちょっとパンチ力が足りないイメージ。

サイクロンブリッツは少ないG2を支える前衛兼後衛です。
デイジーは魔王で縦並べる展開になった時に強いかなと思っていれてみました。
ダンは展開不足を解消するために入れていますが使う展開はだいたいダメです。

初手123と揃っているのに魔王だから微妙だなぁと思う贅沢なクランですよ。

追記
ゲイリー(エルモ互換)について

中盤を安定させたいという理由なら採用してもいいと思います。
枠は結構空いているので2枚ぐらいすぐに入れることは出来ます。
とりあえずサーチしておけば安定して展開できるので楽です。
けど、バッドエンドライドのために入れるのはやめましょう。
ゲイリーで増えるドローチャンスは1回か2回。気持ち程度の事故回避ですから。

あ、でも、魔王ブレイクライドのためにいれるならありだと思います。
引けたら強いカードを引きに行くのは当然のことでしょう。

結論 入れたいなら入れとけ。