イメージはメモしないと忘れるぜ!

CARDFIGHT!ヴァンガードのデッキレシピを掲載しています。また環境ごとにまとめをしたりデッキ構築論を語ったりしています。興味を持たれた方はTwitterID:renge_syamoji(http://twitter.com/#!/renge_syamoji)をフォローしてみてください。

カテゴリ : エンジェル・フェザー

メタトロン軸ってちょっと難しくないですか?
序盤、中盤、終盤とプレイング要求されているところ多すぎる気がするんですが・・・。

CB1で盤面2枚と入れ替える=ペガサスやフレイムなどが一気に4kパンプする

やりたい。これ相手5点の時やりたい。相手悶絶するところ見てみたい。
・・・というわけで実際にデッキ組んで回してみました。
とりあえず自爆して・・・うん、これとこれ入れ替えて・・・返しで4点目うけて・・・あれ?
ペガサス戻したらパンプしないじゃん。え、G2縦列作るん?おかしくね・・・。

ダメージと盤面を同時にコントロールってすごく難しいですね!!!

LBを使うのを躊躇するような展開に割りとなりやすいです。
6割ぐらい運のせいですが残り4割はプレイングミスだと思っています。
ここまでのプレイングを思い出してください。
特にLBの時です。盤面に何をコールして何をダメージと入れ替えましたか?

そうです。ハンドで腐っているカードとダメージを入れ替えましたね。
ダメージゾーンが先ほどまでの腐ったカードの海になっていますよ。
特にかげろう慣れしている人は自然とトリガーを送りがちです。
わかりますわかります。ハンドを潤わせて次のターンに備えたいですよね。
けどダメージゾーンはエルモとは違って後のことも考えないといけないのですよ。

じゃあダメージに送ったカードをそのまま盤面に戻せばよくね?

それはこの状況における最適解であって最大値ではありません。
たぶん1ラインは10k要求になっていると思います。
目指すなら全ライン15k要求以上ですよね。
というかそれしたいからメタトロン使っているのではないですか?

一応エンジェルフェザーにはこのような状況を一気に打破する神カードがあります。

それはG2ノキエルです。G1ノキエルでも十分に仕事しますがG2のほうが優秀です。
こいつを出し入れすればそれだけでダメージゾーンを浄化できます。
ダメージゾーンにノキエルがいても仕事するしハンドにノキエルいても仕事するし。
メタトロン軸である以上は出来るだけ多く積んでおきたいカードです。

ハンドの浄化だけではありません。こいつは痒いところに手が届くのです。

ペガサスシリーズは2度のパンプでは若干パワーが足りないのです。
具体的に数字で見ましょう。G1は11k、G2は13kになります。
もし相手Vが11kだとすると15k要求するためには
前者は10k以上、後者は8k以上のユニットが必要です。
バニラが基本的に入っていないこのクランにおいてこれは厳しい要求です。
では、ここでノキエルがあればどうでしょうか。

3度のダメージ入れ替えによりG1は13k、G2は15kを得ることができます。

21k以上のラインは前者は8k以上の前衛、後者は6k以上のブースターと
非常に条件が緩いことがわかると思います。
特にG1ペガサスとのコンボは優秀です。
一見ライン的に弱そうなノキエルラインですら21kに到達することが可能だからです。
ペガサスライン24kをさらに4k増やして28kに出来るのもいい感じですね。

あとはこの辺のことを頭に入れつつデッキ構築について考えていきます。

G2は個人的に必要パーツガン積みの12枚で良いと思います。
バニラ、アルマロス、自爆互換はちょっと枠がないですね。
それほどまでにノキエルが優秀と言えます。
あと早期にLBするとダメージが完全に腐る可能性があるので
素直に4点受けて交換材料を増やすほうが良いと思います。
G3はメタトロンを当然4積みします。(G3を減らしてエグザミン型にするのもあり)
シャムシェルは入れないほうが良いと思います。
逆にカラミティは攻防の要なので2〜3枚入れたいですね。
G1は必要パーツをガン積みすると残るのは2〜3枠ぐらいで
ここにノキエルをいれるかシューターをいれるかはたまたバニラいれるか。
私はG2ペガサスと相性の良いバニラを選ぶべきだと思っています。
もちろんダメージ浄化のノキエルも捨てがたいので2:1の比率で両方積みたいです。

というわけでこんな感じになりました。

G3×7
不死鳥 カラミティフレイム×3
真紅の奇跡 メタトロン×4

G2×12
ミリオンレイ・ペガサス×4
愛天使 ノキエル×4
真紅の衝動 アフロディテ×4

G1×14
光の弾幕 ベスネル×2
真紅の決意 バルク×4
サウザンドレイ・ペガサス×4
恋の守護者 ノキエル×1
純潔の守り手 レクィエル×3

G0×17
真紅の情熱 ナハス ×1 FV
クリティカルヒット・エンジェル×4
ロケットダッシュ・ユニコーン×4
フィーバーセラピー・ナース×4
サニースマイル・エンジェル×4

追記 12/18
自爆互換はG2もG1もスペースがあるならば採用する価値があるようです。
G2ノキエルと同じく3度目のダメージ移動を狙えるので攻撃のバリエーションが増えます。
あとG1の6kはG2ペガサスと組み合わせることで21kのラインになります。
自爆→LB→自爆でダメージゾーンから2枚デッキに戻すことで
次にダメージで何が出るかはわかりませんがダメージゾーンの浄化も可能です。

周りはG3を削ったエグザミン型ばかりなのでこういうプレイングが多く見受けられます。

上に書きそこねたことなので追記しておきました。

ダメージ受けてエンド時戻す・・・あの互換結構強いですね。
何かやれる気がしますわ・・・・やれますわー。

というわけでシャムシェル軸のレシピ。どうぞ。

G3×8
不死鳥 カラミティフレイム×4
看護師長 シャムシャエル×4

G2×11
ミリオンレイ・ペガサス×3
愛天使 ノキエル×1
ドクトロイド・メガロス×3
記録者 アルマロス×4

G1×14
ランセット・シューター×4
サウザンドレイ・ペガサス×4
恋の守護者 ノキエル×3
純潔の守り手 レクィエル×3

G0×17
希望の子 トゥルエル×1 FV
クリティカルヒット・エンジェル×4
ロケットダッシュ・ユニコーン×4
ブーケトス・メッセンジャー×4
サニースマイル・エンジェル×4

解説
序盤にしっかりガード切ってあとはシャムシェルとカラミティの防御力を生かすデッキです。

希望の子は爆発科学者互換と相性が良いです。
現状のダメージ欄がクソでも無理矢理ダメージ食らえれば何かかわるかもしれません。
G3落とせれれば事故回避につながりまし、G1落とせれればブースト不足解消できます。

某九州ベスト8のどんぐりマスターより強いぞ。

シズク互換よりは持ってくるものがはっきりしているぶんだけ優っていると思います。
まあ、いつもいつも優っているわけではないですけど。

個人的に爆発科学者互換が強いです。
ダメージ食らうだけじゃん・・・っていうイメージだったのですが実際に使われてみて
ヒールが不発する展開を見るとあ、ごめん強かったって感じになりました。
残念ながらエンフェはG1がかつかつなのでG2のやつしか入らないのですが、
ダクイレをはじめ他のクランのこいつらも評価を見直す必要があるかもしれません。

ただLBと相性の良いクランがそう多くないのがアレ。

あとは適当に各グレードの枚数とか採用とか言及。

G1は安定の4種類14枚です。
10kブーストとかバニラとかいらないです。
こいつら4枚でいい。というかこいつら4枚がいい!

G2は爆発科学者互換を3枚いれています。
早期にシャムシェル効果打てるのは強いです。ハンド安定しますからね。
唯一のアド稼ぎであるアルマロスは4積みしています。
ピンのノキエルは別になくてもいいです。ペガサスをしっかり4積むほうが良いかもしれません。

G3は安心と信頼の8枚4:4です。
何もいうところはないです。やっぱりこいつら強いです。

トリガーは思考停止8-4-4。
5枚目以降のドロトリがあれば6-6-4とかもあるんですけどねぇ・・・。

第6弾が発売されました。
さっそく徳島ヴァンガード研究所による最強のエンジェル・フェザーデッキができましたので
この場をかりてご紹介させて頂きます。

G3
回転する剣 キリエル 2
不死鳥 カラミティフレイム 3
螺旋の弾丸 ゲニエル 2

G2
記録者 アルマロス 4
ミリオンレイ・ペガサス 4
愛天使 ノキエル 4

G1
サウザンドレイ・ペガサス 4
ランセット・シューター 2
恋の守護者 ノキエル 4
純潔の守り手 レクィエル 3
クラッチライフル・エンジェル 2

G0
クリティカルヒット・エンジェル 4
ロケットダッシュ・ユニコーン 4
ブーケトス・メッセンジャー 4
サニースマイル・エンジェル 4

7-12-15-16 星8引4治4 ヒールトリガースタートです。

解説
不死鳥が強い。ダメージにカードが移動したら+2kのあの効果が強い。
相手のアタック前でもノキエルG1を出してドライブチェック前に+2kが可能です。
G2、G1のこのシリーズも同様の動きができます。
序盤の猛攻をハンド消費抑えて防げるのはおいしいですね。

防御がすごいことがわかったところで攻撃面について説明します。
実はあの2kシリーズはメインフェイズ中なら何度でもできるので、
ノキエルを出すだけで容易に20kを越えるラインを作ることができます。
またキリエルライド時⇒効果でダメージからコール⇒ダメージにカードを送る
でもとりあえずパンプできるので再ライドも悪くない選択となります。

ヒールスタートのため割りと初手が手厚いハンドになりやすいです。
プレイングは結構難しいので初心者には厳しいデッキ構成になっています。
特にヒールトリガーを戻すことに抵抗があるうちはたぶん回せないと思います。

まあとりあえず使ってみましょう。強いです。

このページのトップヘ