ごきげんよう。
こんな時間に更新の時点でいろいろ察してください。

9弾発売前後が思った以上に忙しくて全然デッキ考えている余裕がありませんでした。
それでも何とか作ったデッキを昨日1日中まわしてきました。

今回は断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴンを軸に添えたデッキレシピを2つ紹介します。

その1

G3×8
断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン×4
大いなる銀狼 ガルモール×4

G2×11
神技の騎士 ボーマン×4
災厄の魔道士 トリップ×3or4
ブラスター・ブレード・スピリット×4or3

G1×14
美技の騎士 ガレス×4
すれいがる・ダガー×3
光輪の盾 マルク×4
真実の聴き手 ディンドラン×3

G0×17
春風のメッセンジャー×1 or小さな拳士 クロン×1 FV
サイレント・パニッシャー×4
だんてがる×4
フレイム・オブ・ビクトリー×4
エリクサー・ソムリエ×4

解説
FVをクロンにするかメッセンジャーにするか。それはお好みで良いとおもいます。
個人的にクロンにする場合はトリップを4にして
メッセンジャーにする場合はブラブレスピリットを4にすればいいと思います。
先攻時は先2ならびに先3のどちらか好きなタイミングでメッセンジャーを使えます。
しかし後攻時は後2のこのタイミングでしか使えないと思ってください。
こちらのVの素パワーが10kしかないのでやはり11kにライドされた時がきつい。
10kでトリガー2枚条件になるのでV裏があかない可能性があります。
まあ相手も常に10k札投げ続けるのもそれはそれできついので
どこかでヒットはしそうですがそれがどのタイミングかはわからず
下手したら失うものが多すぎて勝てない勝負になるかもしてません。
ガルモールに乗れば相当やれます。
クロムジェイラーに乗ってもペルソナ1回できれば・・・って感じです。
安定性は高いと思います。強いかどうかは別として。

あ、あれ?断罪竜軸ではなかったか?これってガルモール軸・・・・。

その2

G3×7
断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン×4
月影の白兎 ペリノア×2
大いなる銀狼 ガルモール×1

G2×11
神技の騎士 ボーマン×4
聖弓の奏者 ヴィヴィアン×2
ブラスター・ブレード・スピリット×3
ロップイヤー・シューター×3

G1×14
美技の騎士 ガレス×4
黒鎖の進撃 カエダン×3
光輪の盾 マルク×4
真実の聴き手 ディンドラン×3

G0×17
春風のメッセンジャー×1 
サイレント・パニッシャー×4
蒼穹のファルコンナイト ×4
フレイム・オブ・ビクトリー×4
エリクサー・ソムリエ×4

解説
一見やれそうでいてそれでいてやれないデッキの例。
わかっていたことですがグロムじゃVの出力が足りないです。
1回ペルソナした程度ではガルモールに劣ります。
LB4パワープラス5kは偉大であった。


結局のところガルモール・デストロイヤー星12が一番強い。

普通に組んだグロムじゃ終盤の殴り合いで勝てない。
だからといってデストロイヤーとすれいがるダガーを入れてもそれはガルモールの劣化。
やるならグロムが輝く構築にしてあげたいところです。

個人的にはその1の構築(FVはクロン)を洗練させたいです。
たぶんデストロイヤー入ることになると思いますがね。
Rで21k出していかないとたぶん殴り合いで勝っていけない。
特定V時12kのG2が多すぎて正直10kVは窮地に追い込まれています。
デストロイヤーとガルモールの数をうまく調整し、
グロム軸っぽい動きができるように働かせていきたいと思います。


追記 12/12 今年の漢字:金

G3×8
断罪竜 クロムジェイラー・ドラゴン×4
大いなる銀狼 ガルモール×3
ギガンテック・デストロイヤー×1

G2×11
神技の騎士 ボーマン×4
災厄の魔道士 トリップ×4
ブラスター・ブレード・スピリット×3

G1×14
美技の騎士 ガレス×4
すれいがる・ダガー×3
光輪の盾 マルク×4
真実の聴き手 ディンドラン×3

G0×17
春風のメッセンジャー×1 FV
サイレント・パニッシャー×4
蒼穹のファルコンナイト×4
フレイム・オブ・ビクトリー×4
エリクサー・ソムリエ×4

解説
その1を煮詰めた結果こうなりました。
結局ロップイヤーはいれませんでした。ピンや2積みでは仕事しないカードですから。
そもそも枚数絞っていれる場合はサーチ前提。
そうなれば必然とVはガルモールとなります。それは断罪竜軸にならないからダメ。
もしロップイヤーをいれるというなら3〜4枚としっかりといれたいところです。
抜くのはトリップかブラブレスピリットになりますがペリノアは入っていませんし
果たして入れるだけの価値があるのかどうか。疑問ですね。

というわけでG2はこうなりました。

G3はピンでデストロイヤー入れています。すれいがるダガーとの相性が良いです。
ガルモールは基本終盤の詰めで再ライドします。CB3余っていれば除去もできます。
G1は変わらずこんな感じで。ちゃーじがる入れる案もありますが
やはり素パワー6kは何かと問題を引き起こしますので今回はいれていません。
トリガーはドロートリガーをいれました。星12で戦うのは厳しかったです。

このデッキは安定しています。
あとは仮想敵であるエイゼル軸やココ軸などに
どこまで戦えるかがこのデッキの評価を決めそうです。