今回はダクイレのデッキレシピを紹介します。
魔王軸でもレジー軸でもありません。アモン軸のレシピです。

アモンの能力は騎士王以上と言われています。

まず、クソラインを食って相手ユニット1枚と1対1交換できます。
そして、V裏にユニットおかなくても十分なパワーを出せます。
もう何か最強過ぎて顔面蒼白になってきませんか?

FVとトリガー手に入れたアモン軸が今立ち上がる!!!

レシピは以下のようになりました。()は以前の構築。

G3×8
仄暗き奈落の魔王×2
魔界侯爵 アモン×4
エーデル・ローゼ×2(凶眼のバジリスク)

G2×10 (×11)
ヴェアヴォルフ・ズィーガー×4
グウィン・ザ・リッパー×4(×2)
サイバー・ビースト×2 (エンブレム・マスター×4)
              (退廃のサキュバス×1)
G1×15 (×14)
イエロー・ボルト×4(×3
漆黒の詩人 アモン×4 (誘惑のサキュバス×3)
悪夢の国のマーチラビット×3(×4)
ドリーン・ザ・スラスター×4

G0×17
デビル・イン・シャドー×1 FV
悪夢の国のダークナイト×4
ブリッツ・リッター×4
ヒステリック・シャーリー×4
カースド・ドクター×4

解説
切り札はドリーンです。ドリーン引けなかったら勝てません。

ファイトが始まったらとにかくRにドリーンを置くことを目指してください。
1枚出せれば互角。2枚でちょっと優勢。3枚だせたら優勝です。
ソウル2枚ぶち込みで前衛が9k以上で21kの打点が出るので超強いです。

魔王ならリミットブレイク使えばそれだけで12kドリーンを得られるので話は早いです。

メインフェイズにSCできるカードをかなり多めに入れています。
Vアモン効果、V魔王効果、FV、イエローボルト、シャーリー、ダークナイト。
これだけあればドリーンのパンプ条件を満たすのは本当に楽です。

VよりRのほうがパワー高いぐらいでちょうどいいです。
ファイナルターン時にドリーン単体で24000ぐらい出してやりましょう。

あとは適当に注意点やプレイングのポイントを書いておきます。

エンブレムマスターや退廃のサキュバスはVアモンのパワー維持のために使います。
追記:今の構築には入っていません。
    Vのライン安定のためにいれていたのですが仕事する展開が少なかったので抜きました。
2ターン目は基本的にこいつらにライドします。乗るべきユニットが5枚あればわりと乗れます。

最初は退廃:リッパー=2:1の構築でしたがCBがあまる展開が多かったので枚数を逆にしました。

それと退廃にライドしてもハンドによってはきついことあるのでこちらのほうが無難かと。
ライドしたら相手Vのパワー+5kになるように上手にSCしましょう。

注)16kのラインはシャーリーでもおけばすぐできるので上に書いてあることほとんど無意味でした。

イエローボルトをひねってドリーンで9kを殴るプレイングは重要です。
通常G1+G1列というのはクソラインなのですが
イエローボルト→Vアモン効果→12kドリーン+9k以上のユニットで21k以上の打点
というアモン必殺の動きがあるためこれが腐りません。

魔王のリミットブレイクはできること全部してから一番最後に使います。
意味わかりますよね?SCする手段残っているのに使ってはいけないってことです。
細かいところですが2k、3kのパワーの違いで勝敗が決まる場合もあるので注意してください。

あとはそうですね・・・ソウルにトリガー入っても腐らないことですね。

ではではこの辺で。良いダクイレライフを!