最近使っているロイパラ。というか5弾ぐらいからずっとこんな感じ。
5弾からの変更点?そりゃラモラック入ってバニラが増えたぐらいかな。

G3×6
騎士王 アルフレッド×4
ソウルセイバー・ドラゴン×2

G2×12
決意の騎士 ラモラック×2
沈黙の騎士 ギャラティン×4
ブラスター・ブレード×4
真理の騎士 ゴードン×2

G1×15
小さな賢者 マロン×4
ぽーんがる×4
閃光の盾 イゾルデ×4
といぷがる×3

G0×17
ういんがる・ぶれいぶ×1 FV
アラバスター・オウル×4
幸運の運び手 エポナ×4
まぁるがる×4
世界樹の巫女 エレイン×4

解説
騎士王軸の最古参と言える4-2型騎士王セイバーのレシピです。
最近少しパワーが足りないなぁと感じることはありますが十分に強いと思います。
EB3でラモラックというG2バニラが追加されました。
これによりG2:8kユニットを3〜5枚いれないといけない状況から脱却できました。
2ターン目ライド用ユニットがバニラ6枚+ブラブレ4枚の計10枚は素晴らしい。

とりあえずいつもどおりユニット採用について述べておきます。

G3について
ロイパラ最強のリアガードであるバロミデスは今回いれていません。
本当は入れたいです。ですがG3を6枚にしたいので泣く泣く切りました。
この枚数だとどうしてもV向けじゃないカードは入れにくい。
G3を7枚にして3-2-2か4-1-2の騎士王バロミセイバーにするのはありだと思います。
アカネを入れるなら前者、いれないなら後者って感じでしょうか。

G2について
ぶれいぶとの相性の良いブラブレは4積み。
バニラは手厚く6枚入れています。枚数比はお好みで良いでしょう。
ゴードンは騎士王との相性が良いので2枚いれています。3枚目欲しいけど枠きつい。
アカネは不採用です。ドロートリガーを入れた場合は何となくいれない感じにしています。
星12にしちゃうと逆にアカネ必須だと思いますね。ライン形成大切。

G1について
騎士王セイバーにおいてこの15枚はもはや基本セットと呼ぶべきものでしょう。
ロイパラのG1は思考停止でこの4種類で良いと思います。
ですが今回はG3が6枚しか入っていないのでといぷよりはリアンかもしれません。
まあ、この辺はお好みで調整してください。

やっぱりトリオは安定して戦える騎士王軸はありだと思うんだけどなぁ・・・。