今回はイルドーナ軸バイヴ・マーハ型のデッキレシピを紹介します。

G3×8
ファントム・ブラスター・オーバーロード 1
ファントム・ブラスター・ドラゴン 1
始原の魔道士 イルドーナ 3
暗黒魔道士 バイヴ・カー 3

G2×11
暗闇の騎士 ルゴス 3
闘気の騎士 ドルドナ 3
ブラスター・ダーク 1
漆黒の乙女 マーハ 4

G1×14
黒の賢者 カロン 4
グルルバウ 2
暗黒の盾 マクリール 4
ブラスター・ジャベリン 4

G0
フルバウ 1 FV
グリム・リーパー 4
デスフェザー・イーグル 4
アビス・フリーザー 4
アビス・ヒーラー 4

解説

最初はイルドーナ4バイヴ4の修羅構築でしたが、
バイヴに乗った時がきついので1枚ずつ抜いてPBDとPBOをピンで積みました。
V候補5枚はやはり手厚いです。特にジャベリンでサーチできるPBDは優秀です。

今回はネヴァン全抜きマーハガン積みという形をとりました。
別にイルドーナ効果を使うとデッキが一気に減るからLO対策で抜いたわけでありません。
12kユニットがいないので13k対策はバニラーバニララインしかないからです。
故に確実にカロンを持って来られるマーハを採用した・・・というわけです。

グルルバウは序盤の2パンに使用。
バイヴやマーハで割りと展開が楽なので序盤に思い切って攻撃が可能です。
ほかのG1は基本に忠実に4積みしています。

ネヴァンがなくても十分にアドを取るカードはあります。
だから無理なマリガンはしなくて良いです。ジャベリンなくてもなんとかなります。
マーハさえ引けばG3ライド時には2パン確実なのがうまい。

追記:やっぱりネヴァンないときついかも。マーハ1、バニラ1抜いて2投が安定か?

CBコストの使いかたはマーハ1回+イルドーナorPBD効果orマーハ2回目が基本となります。
ヒールがひければイルドーナを2回うちましょう。かなり手厚いハンドになるはずです。
まあこのへんはいろいろ回してみて自分の中にテンプレを作っておくべきでしょう。

とりあえず早く違うFVきてくれー。