みなさんごきげんよう。
今回は環境最強であるかげろうデッキのレシピを紹介します。
1つは対ユナイテッドサンクチュアリの安定した型。
もうひとつは対かげろうを視野にいれた長期戦型です。

対ユナイテッドサンクチュアリ型かげろう オバロジエンドSDH

G3 オバロ4 ジエンド4
G2 バーニング4 ネハーレン4 バーサーク3
G1 バー3 ゴジョー3 エルモ2 キンナラ2 バリィ4
G0 コンロー1 モニカ3 ガトリング2 ガンルー3 サラマンダー4 ゲンジョウ4

対かげろう長期戦型かげろう オバロジエンドSDH

G3 オバロ3 ジエンド4
G2 ネハーレン4 アーマード3 バーサーク2 ベリコウスティ3
G1 バー4 エルモ2 ゴジョー1 ヒートネイル4 バリィ3
G0 コンロー1 ガトリング4 サラマンダー4 ガンルー4 ゲンジョウ4

デッキの解説をしておきます。

前者は11k出力のあるオバロ×8とバーニングで相手の場を滅ぼしつつアドを稼いで勝つデッキです。
若干CB枠が厳しいですが序盤に3パンされることを考えるとこの配分で仕方ないような気がします。
一応キンナラとバーサークの合計5枚あるのでジエンド13kができなくても従来通り戦うことができます。
もしデッキをいじるならバーサークの枚数を調整してアーマードやベリコウスティを入れると良いです。
あとキンナラ枠はヒートネイルやルルド、スケイルに変更するのもありです。

後者は相手の前衛をとにかく殲滅して10kや11k、13kの守備力をいかすデッキです。
ヒートネイルやベリコウスティ、Vジエンドの3枚のカードで序盤から相手のガードを切らせていきます。
ヒートネイルのためにVでRを殴ることも多々あります。
相手の戦力がなくなってきた時にジエンド2連続きめると圧倒的手札の前に相手は滅びます。

どちらのデッキもスタンド型なのでダメージ調整する必要があります。
基本的に同点もしくは1点多い状態を維持しヒールの空撃ちをしないようにします。
こちらの攻撃は必ず1点刻みなので星で2点入っちゃったーみたいな展開にはなりません。
前者はCB枠が多いので結構かつかつです。逆に後者はゆるゆるなのでかなりの余裕があります。
適材適所で使う前者と使い切れれば勝ちの後者。どちらもプレイングを要求されます。

クリティカルまんせーの5弾環境だと思われがちですが、
完ガガン積み構築とVの攻撃を止めなければいけない状況が続くと
終盤のダメ押しスタンドトリガーがかなり強いです。

相手のダメージを5点にしたまま自ターンの攻撃に繋げられればかなり勝てます。

とりあえずジエンド強いです。壊れです。ありえないぐらい強いです。
次はこのデッキに強いロイパラデッキでも紹介しましょうかね。