イメージはメモしないと忘れるぜ!

CARDFIGHT!ヴァンガードのデッキレシピを掲載しています。また環境ごとにまとめをしたりデッキ構築論を語ったりしています。興味を持たれた方はTwitterID:renge_syamoji(http://twitter.com/#!/renge_syamoji)をフォローしてみてください。

2012年09月

次元ロボをとりあえず突っ込んだら出来た。
星8のイエスイエス型か星6引6ぐらいの丸めた型か・・・
どっちがいいかわからなかったので7-5にしたっていうね。
まあテンプレ。あれ?さっきもテンプレ型載せなかったっけ・・・。

G3×7
究極次元ロボ グレートダイユーシャ×3
超次元ロボ ダイユーシャ×4

G2×11
次元ロボ ダイドラゴン×
超次元ロボ ダイレディ
コスモビーク

G1×15
次元ロボ ダイマリナー×4
次元ロボ ダイランダー×4
ダイヤモンド・エース×3
コマンダーローレル×4

G0×17
次元ロボ ゴーユーシャ×1 FV
次元ロボ ダイバトルス×4
ジャスティス・コバルト×3
アーミー・ペンギン×4
宝石怪獣 ジュエルマイン×1
ジャスティス・ローズ×4

効果はすべてヴァンガードだ!!!

銃士をあるだけぶちこんだら完成。
G1ルースやレベッカを削ってもうちょっとカローラ・ドラゴン入れたほうが
ライン形成(対12k以上)は楽かもしれない。
まあ、割りと無難に組んだのでこれはテンプレ型ということで。

G3×7
白百合の銃士 セシリア×4
黒百合の銃士 へルマン×3

G2×11
チューリップの銃士 アルミラ×3
桜の銃士 アウグスト×4
鈴蘭の銃士 カイヴァント×4

G1×15
チューリップの銃士 ミーナ×2
睡蓮の銃士 ルース×4
鈴蘭の銃士 レベッカ×4
カローラ・ドラゴン×2
メイデン・オブ・ブロッサムレイン×3

G0×17
菜の花の銃士 キーラ ×1 FV
四葉のフェアリー×4
ダンガン・マロン×4
ハイビスカスの銃士 ハンナ×4
月下美人の銃士 ダニエル×4

解説
5枚の自爆互換を使ってVセシリアのLBを早期に発動。
デッキ内のトリガー率を高めてダブトリ貫通を狙う型です。
以前はカローラ・ドラゴン入れてなかったのですが
さすがにライン形成が厳しいということで2枚投入。
本当は4積みしたいけど枠がない。
トリガーを場に出しても良いという覚悟があるなら銃士減らしていれてもいいかな。
現在36/49が銃士になってます。
これだけ積めば4枚見て銃士がない確率はほぼありません。
CB1使うユニットはセシリアのためにもやはり4積み×2したいところなので
G2を10枚にしてG1を16枚にするのがカローラ積むための秘訣なのかもしれません。

まあ、デッキにヒール4枚ありますし。
最後の1点どうぞめくってください・・・と相手を煽りましょう。

ゲットヒールトリガー。パワープラスはヴァンガードに。

これが本当の獣の姿や!!!

G3×8
学園の狩人 レオパルド×4
マグネット・クロコダイル×4

G2×11
コンパス・ライオン×4
バイナキュラス・タイガー×3
鉛筆騎士 はむすけ×4

G1×14
ぐるぐるダックビル×4
鉛筆従士 はむすけ×4
ケーブル・シープ×4
スタンプ・ラッコ×2

G0×17
ブラックボード・オーム×1 FV
トライアングル・コブラ×4
ルーラー・カメレオン×4
招運キャット×4
ディクショナリー・ゴート×4

解説
フラスコ・マーモセットとラッコ+コンパスの攻撃的な構築もあるのですが、
今回は新しいFVのオームを使った型にしています。
とにかくこの構築はダックビルを引いた時の安定感が素晴らしいです。
そうです。ネイチャーの基本ギミックとの相性が最高に良いのです。
しかしながらさすがにロックスと組み合わせるのはやりすぎと思ったので自重しました。
CB枠がカツカツなのでフラミンゴ入れたい。けど枠がない。
ラッコ抜けばワンチャンあるけどラッコはラッコで優秀。
サブV候補としてはバイソンかアプトだがたぶんこいつらに乗ったら勝てない。
というわけで最初から割り切って4-4構築にしました。

8弾最初のレシピがネイチャーとかおまえアクアフォースどこいった!?

久しぶりにカーキンで優勝したのでレシピのせる。

G3×7
氷獄の死霊術師 コキュートス×4
神喰いのゾンビシャーク×3

G2×11
大幹部 ブルーブラッド×3
ルイン・シェイド×4
キャプテン・ナイトミスト×3
スケルトンの剣士×1

G1×15
伊達男 ロマリオ×4
サムライスピリット×4
突風のジン×3
ダンシング・カットラス×4

G0×17
スケルトンの切り込み隊長×1 FV
悪霊砲弾×4
荒海のバンシー×4
ナイトスピリット×4
お化けのりっく×4

解説
マジェとかジエンドは完全無視の構築。
ブルーブラッド1枚削っているので12k以上くるときつくなる。
スケルトンは基本的にコキュートスで出せたらラッキー程度の印象。
G1は基本に忠実に。カットラス4積みだから15枚体制。

適当に3パンしてノーガードして4点にして相手に4ノーさせて捲るゲーム。

お久しぶりです。
みなさん元気にヴァンガードやってますか?
私ですか?まあぼちぼちやってますよ。

今回はスパイクのレシピを紹介します。

G3×8
ジャガーノート・マキシマム×4
魔王 ダッドリー・エンペラー×4

G2×12
至宝 ブラックパンサー×4
ハイスピード・ブラッキー×4
パンツァー・ゲイル×4

G1×13
ワンダー・ボーイ×4
ジャイロスリンガー×2
レックレス・エクスプレス×3
チアガール マリリン×4

G0×17
メカ・トレーナー×1 FV
サイレンス・ジョーカー×4
ソニック・ブレイカー×4
陽気なリンクス×4
チアガール ティアラ×4

解説

頭でっかちの17-13-12-8のユニット配分になっています。
パンツァーが4枚入っているところとG1削っているところが今の環境では珍しい感じですね。
G1少ないのでトリガーをブーストに使うことが多いです。
スパイクは全体的にパワーが高いのでこれで十分いけます。
魔界王というレギュレーションをうまく利用しているわけです。

4点早々に受けてエスペ2枚出して粘っていくって感じですね。
魔王でガンガンデッキからG2出していってトリガー捲るゲームです。
というかそれ以外に勝ち筋がない。

ゲイリーやダンは抜きました。
安定性や展開力を期待して入れる手もありますが、
そもそも魔王に乗らないとはじまらないのでそこは最大値理論で解決っと。

初手に1なければ5チェン。
1あれば好きなようにマリガンしていいと思います。
基本は13残し。2がパンツァーだけなら4チェンもあり。以上。

このページのトップヘ