イメージはメモしないと忘れるぜ!

CARDFIGHT!ヴァンガードのデッキレシピを掲載しています。また環境ごとにまとめをしたりデッキ構築論を語ったりしています。興味を持たれた方はTwitterID:renge_syamoji(http://twitter.com/#!/renge_syamoji)をフォローしてみてください。

2011年06月

G3 アマテラス4 ギガンティック・チャージャー2 ソウルセイバー1

G2 ブラスターブレイド3 ギャラティン4 ランドルフ4

G1 マロン4 リアン4 みるぴる3 ぽーんがる4

G0 エポナ4 リュー4 まぁるがる3 ふろうがる1 エレイン4 ばーくがる1

【解説】
G2の枚数によってスペリオルするかどうかを決めます。
序盤から積極的にダメージを入れる最近流行のロイパラ攻勢です。
G3にライドした瞬間に決めるイメージを持ってプレイしましょう。
アマテラスでデッキトップを確認→チャージャーでロイパラをコールしたり、
トリガーじゃないけど残して相手に余分なガードを切らせたり、
ホントいろいろなプレイングができます。

弱点としては同種タイプのデッキが来ると先攻取れないと少し苦しいところ。
アマテラスによるデッキトップ操作で普通よりトリガー比率は上がってますが、
完全ガードがないことが持久戦になれば露呈しそうな感じ。

G3になるまでに勝負の7割が決まっているといっても過言ではない。
ソウルブラストはあくまで必殺技であって、大切なのは弱パンチや強パンチなどの普通の攻撃。
それを再確認させられるデッキ構築となっています。

とりあえず禁止カードをメモしておく。

今のところ決めているルールはかならず混成にすること。
つまりグレード3の時のヴァンガードはトリガーのないクランになるように設定すればいい。

騎士王 アルフレッド
ドラゴニック・オーバーロード
CEO アマテラス
アシュラ・カイザー
閃光の盾 イゾルデ
バトルシスター・しょこら
ワイバーンガード バリィ
ソウルセイバー・ドラゴン
チアガール マリリン
突風のジン
サイレント・トム
若年のペガサスナイト
ツイン・ブレーダー

PRカードはすべて禁止

断罪の騎士 ボールス

3枚制限

2枚制限

1枚制限
未来の騎士 リュー

このページのトップヘ