イメージはメモしないと忘れるぜ!

CARDFIGHT!ヴァンガードのデッキレシピを掲載しています。また環境ごとにまとめをしたりデッキ構築論を語ったりしています。興味を持たれた方はTwitterID:renge_syamoji(http://twitter.com/#!/renge_syamoji)をフォローしてみてください。

来月末の大阪地区大会にむけて本気出していきます。
なにせ10月も半分が過ぎましたからね。
重い腰をあげてデッキの調整をしていきます。

とりあえず今日は8弾用に改良したジエンドを紹介します。

G3×8
ドラゴニック・オーバーロード×4
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド×4

G2×11
ドラゴンナイト ネハーレン×4
十字撃ち ガープ×2
バーニングホーン・ドラゴン×1
バーサーク・ドラゴン×4

G1×14
鎧の化身 バー×4
ドラゴンモンク ゴジョー×4
希望の火 エルモ×2
ワイバーンガード バリィ×4

G0×17
リザードソルジャー コンロー×1 FV
槍の化身 ター×4
ブルーレイ・ドラコキッド×4
ガトリングクロー・ドラゴン×4
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4

解説
G2を調整しました。
除去したいユニットが多いのでバーサークを4積みすることにしました。
そして対マジェを意識してバニホ削ってでもバニラを増やしました。

と、ここまで書いておいて思うんです。
バーサーク削ってキンナラ入れたほうがいいのでは・・・と。

というわけでG1の配分調整はこれからしていきます。
キンナラは入れるなら2枚以上いれないと仕事しないので
まずは今の構築でどれぐらいやれるのか調べてみます。

どのG1を減らしていれていくのか・・・そして6k増量に伴うバニホ枚数変動などを
2週間ぐらいである程度データとりたいものですね。

7弾環境を振り返ってみたいと思います。

まずは獣王爆進(以後爆死)の中身を思い出してみましょう。
収録はエンフェ、ダクイレ、ペイル、ゴルパラ、ネイチャー。
サブクランの収録が目立ちますね。それも人を選びそうな・・・。
まあ別にサブクランばかりの箱も悪くないと思います。
残念だったのは収録されたカードに「これだ!」といえる強いカードがなかったこと。
やはり環境に食い込めるカードがないとダメですね。
値下げ商戦でかなりの数は売れたようですがこれではねぇ・・・。

逆に環境途中に発売されたアクアフォースのTDはすごく売れましたね。
初回版についてきた期間限定で使えるG4シルベストや
アニメ版ソウルセイバードラゴン、7弾プロモのラッコが良い味を出していました。
特にシルベストは環境というか大会を荒らすことが出来ました。
これを見れば期間限定カードも悪くないなぁと思います。

というわけで期間限定でいいのでぬばたま忍軍の参入を許してあげてください。

ある程度環境を荒らしたら満足して忍者の里に戻りますから・・・。
ぬばたまの強化を心待ちにしている人もいるんですよ。

あと7月末にはVF全国(通称不正の夏・・・詳しくはご自分でお調べください)
8月には次の地区大会のショップ予選があり割りと忙しい環境でした。

そんなこんなでいつものまとめいきます。

ロイパラ
マジェと騎士王の2強時代が続いています。
カードプールは変わりませんが構築の幅は相変わらず広いので
いまだにどれが一番強い構築なのかわかりません。
徳島ではG0をどんどん積んでいくという変態方向に研究が進みました。
新徳島式(ばーく・ぶれいぶ・フルバウ型マジェ)は
8弾以降の環境に一石投じることが出来るのでしょうか。

かげろう
オバロ・ジエンドが強すぎて他の構築が思いつかない状況が続いています。
地区大会のショップ予選ではお世話になりました。
やはりガチの勝負になったらコレだしてくる人多かったですね。
7弾ではバーサーク3枚でもやっていけましたが8弾は色々アレっぽいので
ちょっと構築がかわるようなそんな気がしています。

オラクル
ルルの登場でサクヤ・ココがかなり強くなりました。
ココライド時にルル効果+ココ効果で3ドローは熱いです。
トリガー配分は当然クリ12ヒール4。他にも型あるけどこれが一番強いですね。
ココが台頭していく中ツクヨミは変革の時期を迎えました。
詳しいことは8弾まとめの時に書きますので2ヶ月ぐらい待ってください(おい

ノヴァ
G3は11kが8枚だぞ。CB使うところは相変わらずだけどな。
けど強い!やばい!!回れば超つええええやべええええ。
毎回強化されてきたノヴァですが今回はお休みのようです。
なお、次弾もおやすみのようです。精神タフボーイにしてEBまで待ちましょう。

たちかぜ
腕回して8弾を待っているようです。

ダクイレ
アモン軸、魔王軸、レジー軸など色々な軸が作れるようになりました。
ドリーンを使った脳筋型が主流で、うまく決まればどんなデッキにも勝てました。
デッキの肝である完ガやドリーンが売り切れているショップもありました。
3弾パックを持ってレジ前にたっている中高生を多く見ましたね。
ソウルを貯めるだけですが子供心を惹きつける何かがあるのでしょう。
しかし残念ながら強化は当分ないようです。

スパイク
柔らかいスパイクが結構やれることが判明しました。
デビルサモナーやヒット時ワンドローは決まった時強いので
防御力がアレですけど使ってみる価値はあるように思います。
ダークゾーン大会があったので結構使っている人を見ました。

グランブルー
大会ではほとんど見なくなりました。
地区大会の予選があったのでガチプレイヤーから見れば
対マジェの苦手なグランブルーはちょっと使いにくかったのでしょうか。
コキュートスを軸としたデッキは十分に強いです。
当分強化がないのでこれからどんどん見なくなると思いますね。

メガコロニー
レディ・ボムはやはり優秀。

バミューダ△
かわいいだけじゃ使われない。

ペイルムーン
ルキエをメインに添えたデッキよりロベールをメインに添えて
量子力学やパープルを使うデッキのほうがトリッキーだぞ不思議!
キメラが増えたのでゴールデン軸がさらに使いやすくなりました。
SCの手段も増えましたし・・・まあ安定はしませんが。
個人的にテイマー姉妹をいれたマンティコア軸の脳筋型が強いと感じました。
まったくペイルらしさはありませんけどね。
舞姫でなんでもぶちこめるのでラークビジョンを積む型もありました。
いろいろな構築ができるのは良いことだと思います。


ディメンジョンポリス
8弾に期待。グレードダイユーシャだ!!

シャドウパラディン
下がるFVが来ないと軸が増えない・・・。
構築は行き詰まり状態です。相変わらず徳島式は強いですね。
あれはシャドパラの構築解じゃないですかね。

むらくも
なるかみと組み合わせてむらかみとか作っちゃうかー?

ネオネクタール
8弾で化ける。

ゴールドパラディン
ディンドランやロップイヤーのおかげでガルモール軸が強化されました。
ペリノアを軸にするとちょっと運ゲーすぎてアレな感じでしたね。
個人的にデューク・ペリノアは産廃だと思うのですが・・・。
新しいFVの春風は書いてあることは強かったです。
けど10kVばかりのゴルパラにとってライド事故は死を意味するので
事故回避用のFVにする人が多かったですね。
何?ペリノアめくればいいって?残念相手はG1でした!

なるかみ
ゴルパラは強化されたがなるかみはされない。
7弾ではされない。じゃあ8弾は?
2ヶ月後に答えを書こう!!!

エンジェル・フェザー
シャムシェル+自爆互換の相性がやばいです。
うまく立ち回れば相当強いクランとなりました。
サブクランとメインクランの境目ぐらいのパワーはあります。
自爆互換のおかげで早期にLBができるようになりました。
ダメージをうまく使ってハンド調整ができれば安定して戦うことができます。
まあ実際は早期のLB出来ずにハンドかつかつになるんですけどね。
ドロートリガーをもう少し多めに積めれば安定すると思いました。
ドロトリ4枚しかありませんがね!!!

グレートネイチャー
ロックス軸が残念すぎてお茶ふくレベルです。
連携決めてエンド時に退却される効果持ちを引くって・・・そんなん無理やろ。
コンパスライオンがないのも謎。何であれは8弾に収録やねん。
安定性の面からみればレオパルド軸が一番良かったですね。
次点がアプト軸。まあ使う気はあまり起きませんが・・・。
徳島ではR4枚以上+ヒット時でワンドローのコアラが流行りました。

研究所勢いわく「7弾は7kを愛する環境」らしいですね。

たしかに7弾はいろいろな構築ができたと思います。
工夫次第で本当になんでもできた印象があります。
試行錯誤の7月、権利戦ガチの8月、研究発表の9月と
VF史上最高の3ヶ月だったのではないでしょうか。

8弾環境途中には地区大会があります。
けどあれはお祭りみたいなところがありますから
7弾のような充実した環境にはならないように思いますね。


次元ロボをとりあえず突っ込んだら出来た。
星8のイエスイエス型か星6引6ぐらいの丸めた型か・・・
どっちがいいかわからなかったので7-5にしたっていうね。
まあテンプレ。あれ?さっきもテンプレ型載せなかったっけ・・・。

G3×7
究極次元ロボ グレートダイユーシャ×3
超次元ロボ ダイユーシャ×4

G2×11
次元ロボ ダイドラゴン×
超次元ロボ ダイレディ
コスモビーク

G1×15
次元ロボ ダイマリナー×4
次元ロボ ダイランダー×4
ダイヤモンド・エース×3
コマンダーローレル×4

G0×17
次元ロボ ゴーユーシャ×1 FV
次元ロボ ダイバトルス×4
ジャスティス・コバルト×3
アーミー・ペンギン×4
宝石怪獣 ジュエルマイン×1
ジャスティス・ローズ×4

効果はすべてヴァンガードだ!!!

銃士をあるだけぶちこんだら完成。
G1ルースやレベッカを削ってもうちょっとカローラ・ドラゴン入れたほうが
ライン形成(対12k以上)は楽かもしれない。
まあ、割りと無難に組んだのでこれはテンプレ型ということで。

G3×7
白百合の銃士 セシリア×4
黒百合の銃士 へルマン×3

G2×11
チューリップの銃士 アルミラ×3
桜の銃士 アウグスト×4
鈴蘭の銃士 カイヴァント×4

G1×15
チューリップの銃士 ミーナ×2
睡蓮の銃士 ルース×4
鈴蘭の銃士 レベッカ×4
カローラ・ドラゴン×2
メイデン・オブ・ブロッサムレイン×3

G0×17
菜の花の銃士 キーラ ×1 FV
四葉のフェアリー×4
ダンガン・マロン×4
ハイビスカスの銃士 ハンナ×4
月下美人の銃士 ダニエル×4

解説
5枚の自爆互換を使ってVセシリアのLBを早期に発動。
デッキ内のトリガー率を高めてダブトリ貫通を狙う型です。
以前はカローラ・ドラゴン入れてなかったのですが
さすがにライン形成が厳しいということで2枚投入。
本当は4積みしたいけど枠がない。
トリガーを場に出しても良いという覚悟があるなら銃士減らしていれてもいいかな。
現在36/49が銃士になってます。
これだけ積めば4枚見て銃士がない確率はほぼありません。
CB1使うユニットはセシリアのためにもやはり4積み×2したいところなので
G2を10枚にしてG1を16枚にするのがカローラ積むための秘訣なのかもしれません。

まあ、デッキにヒール4枚ありますし。
最後の1点どうぞめくってください・・・と相手を煽りましょう。

ゲットヒールトリガー。パワープラスはヴァンガードに。

これが本当の獣の姿や!!!

G3×8
学園の狩人 レオパルド×4
マグネット・クロコダイル×4

G2×11
コンパス・ライオン×4
バイナキュラス・タイガー×3
鉛筆騎士 はむすけ×4

G1×14
ぐるぐるダックビル×4
鉛筆従士 はむすけ×4
ケーブル・シープ×4
スタンプ・ラッコ×2

G0×17
ブラックボード・オーム×1 FV
トライアングル・コブラ×4
ルーラー・カメレオン×4
招運キャット×4
ディクショナリー・ゴート×4

解説
フラスコ・マーモセットとラッコ+コンパスの攻撃的な構築もあるのですが、
今回は新しいFVのオームを使った型にしています。
とにかくこの構築はダックビルを引いた時の安定感が素晴らしいです。
そうです。ネイチャーの基本ギミックとの相性が最高に良いのです。
しかしながらさすがにロックスと組み合わせるのはやりすぎと思ったので自重しました。
CB枠がカツカツなのでフラミンゴ入れたい。けど枠がない。
ラッコ抜けばワンチャンあるけどラッコはラッコで優秀。
サブV候補としてはバイソンかアプトだがたぶんこいつらに乗ったら勝てない。
というわけで最初から割り切って4-4構築にしました。

8弾最初のレシピがネイチャーとかおまえアクアフォースどこいった!?

久しぶりにカーキンで優勝したのでレシピのせる。

G3×7
氷獄の死霊術師 コキュートス×4
神喰いのゾンビシャーク×3

G2×11
大幹部 ブルーブラッド×3
ルイン・シェイド×4
キャプテン・ナイトミスト×3
スケルトンの剣士×1

G1×15
伊達男 ロマリオ×4
サムライスピリット×4
突風のジン×3
ダンシング・カットラス×4

G0×17
スケルトンの切り込み隊長×1 FV
悪霊砲弾×4
荒海のバンシー×4
ナイトスピリット×4
お化けのりっく×4

解説
マジェとかジエンドは完全無視の構築。
ブルーブラッド1枚削っているので12k以上くるときつくなる。
スケルトンは基本的にコキュートスで出せたらラッキー程度の印象。
G1は基本に忠実に。カットラス4積みだから15枚体制。

適当に3パンしてノーガードして4点にして相手に4ノーさせて捲るゲーム。

お久しぶりです。
みなさん元気にヴァンガードやってますか?
私ですか?まあぼちぼちやってますよ。

今回はスパイクのレシピを紹介します。

G3×8
ジャガーノート・マキシマム×4
魔王 ダッドリー・エンペラー×4

G2×12
至宝 ブラックパンサー×4
ハイスピード・ブラッキー×4
パンツァー・ゲイル×4

G1×13
ワンダー・ボーイ×4
ジャイロスリンガー×2
レックレス・エクスプレス×3
チアガール マリリン×4

G0×17
メカ・トレーナー×1 FV
サイレンス・ジョーカー×4
ソニック・ブレイカー×4
陽気なリンクス×4
チアガール ティアラ×4

解説

頭でっかちの17-13-12-8のユニット配分になっています。
パンツァーが4枚入っているところとG1削っているところが今の環境では珍しい感じですね。
G1少ないのでトリガーをブーストに使うことが多いです。
スパイクは全体的にパワーが高いのでこれで十分いけます。
魔界王というレギュレーションをうまく利用しているわけです。

4点早々に受けてエスペ2枚出して粘っていくって感じですね。
魔王でガンガンデッキからG2出していってトリガー捲るゲームです。
というかそれ以外に勝ち筋がない。

ゲイリーやダンは抜きました。
安定性や展開力を期待して入れる手もありますが、
そもそも魔王に乗らないとはじまらないのでそこは最大値理論で解決っと。

初手に1なければ5チェン。
1あれば好きなようにマリガンしていいと思います。
基本は13残し。2がパンツァーだけなら4チェンもあり。以上。

いや、さすがにかげろうの2軍ってわけじゃないので。

G3×7
ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン×4
ブレイクスルー・ドラゴン×3

G2×12
サンダーストーム・ドラグーン×4
ドラゴニック・デスサイズ×4
魔竜戦鬼 カルラ×4

G1×14
レッドリバー・ドラグーン×4
デザートガンナー ライエン×3
希望の雷 ヘレナ×2
光弾爆撃のワイバーン×2
ワイバーンガード ガルド×3

G0×17
スパークキッド・ドラグーン×1
イエロージェム・カーバンクル×4
毒心のジン×4
オールド・ドラゴンメイジ×4
魔竜仙女 セイオウボ×4

解説
デスサイズ3回かヴァーミリオン2回のどちらかで勝ちにいく。
8弾で強化あるらしいですけど・・・期待せずに待ちます。

今日はこのデッキで優勝。
まあ8人しかいませんし、4人なるかみですし。

3回目の権利戦でやっと権利ゲット。
使ったデッキはもちろんジエンド。やっぱり安定してますね。
しかし3連続決勝進出とか少し前の不調とは何だったのか。

あれか?いつもジエンド使えってことか?

今日は騎士王(笑)使って駆け抜けていきます。

今回の権利戦はすべてジエンドを使っています。
マジェやオラクルも強いのですがやはり安定性が違いますね。
困ったときのゴジョー、V裏のエルモはマジ強いです。

で、ガチのジエンド使っている私の最近の成績はですね・・・

8/4 末広カードボックス ◯◯× 決勝で負け
8/5 阿南フレンズ ◯◯◯× 決勝で負け

ちょっと勝負弱すぎじゃないですか?
というか雑魚すぎるでしょ・・・あかんこれはあかん。

残す権利戦はあと3つ。
何とかして取りたいものです。

余ったスペースに今使っているジエンドのレシピを書いておきます。

G3×8
ドラゴニック・オーバーロード×4
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド×4

G2×11
ドラゴンナイト ネハーレン×4
バーニングホーン・ドラゴン×4
バーサーク・ドラゴン×3

G1×14
鎧の化身 バー×4
ドラゴンモンク ゴジョー×4
希望の火 エルモ×2
ワイバーンガード バリィ×4

G0×17
リザードソルジャー コンロー×1 FV
槍の化身 ター×4
ブルーレイ・ドラコキッド×4
ガトリングクロー・ドラゴン×4
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4

解説
8-4-4型ジエンドです。
見てわかるように必要なユニットだけの超安定型になっています。

8-4-4のトリガー配分にした理由ですか?

そりゃもちろん無難構築で星少なくすると勝ちづらいからです。
星が7枚か8枚。この1枚の差が大きいのですよ。




権利戦のジエンドミラーで星が5枚のデッキに4枚めくられて憤死しましたけどね。




決勝までいくだけでたいへんなのに・・・あと1勝か。みんな手加減してくれー。

このページのトップヘ