イメージはメモしないと忘れるぜ!

CARDFIGHT!ヴァンガードのデッキレシピを掲載しています。また環境ごとにまとめをしたりデッキ構築論を語ったりしています。興味を持たれた方はTwitterID:renge_syamoji(http://twitter.com/#!/renge_syamoji)をフォローしてみてください。

まだ回していないデッキ。
何度かプレイしてみてダメなら第二弾が出るまで封印。
1000円あればできるデッキなのでこれがうまく回るとうれしい。

G3】:8枚
 ボイドマスター×4 アポロン×4  

【G2】:10枚
 ブラッキー×4 ギャラティン×4 チガスミ×2

【G1】:13枚
 マロン×4 リアン×4 ドレッドマスター×4 ユニコーン×1 

【G0】:19枚
 エポナ×4(☆) コヴァノン(引)×4 ふろうがる(醒)×4 エレイン(治)×4 ばーくがる×1 ハガクレ×2


【検討&考察】

シャウトやゴジョーを入れて手厚い序盤を築きたいが、
ふろうがるがどんどんとデッキから消えるのを考慮すると
ガードに回せるG0を追加する必要があるように思う。

今回ユニコーンを無理やり入れてまで
G1ロイパラを9枚にしたのはばーくがるのためである。
デッキ構成的に戦力不足になるのは必然。
序盤はばーくがるで呼び出したふろうがるを軸に、
後半はブラッキーを軸にどんどんと殴りにいきたい。

これからこのデッキをどうするかは回してみてから考える。

アニメ1話、2話、7話を見て予想して組みました。
ちょっと工夫すればアリフデッキに切り替わるので
そちらも載せておきます。

【G3】:8枚
 オーバーロード×4 ボーテックス×2 勝利アリフ×2 

【G2】:10枚
 ネハーレン×4 ドラゴンナイトアリフ×4 テージャス×2

【G1】:13枚
 バー×4 エルモ×4 バリィ×3 ジャラン×2

【G0】:19枚
 ター×4(☆) モニカ(引)×4 ガンルー(醒)×4 ゲンジョウ(治)×4 アンドゥ×3

【解説】
アニメではヴァンガード強豪らしいカイ君ですが、
組んでいるデッキは非常にスタンダードで面白みがありません。
正直、これを使って連戦連勝は相当難しいと思います。

どう見ても決定力不足。

クリティカルを8枚にすると十分戦えそうな感じです。
ファンデッキとしては完璧でも
実践ではちょっと・・・みたいなデッキのように思えます。


アリフデッキにするためには
ファーストヴァンガードをコンローかターに。
オバロを1枚切ってボーテックスを加えればほぼ完成です。
トリガーはお好みで。
私はクリティカル8派です。

楽しいヴァンガードファイトを期待します。

デッキリスト第一弾としていつも使っているロイパラデッキです。
正式名称は面倒なので略称で。


【G3】:10枚
 アルフレッド×4 ボールス×3 ガンスロッド×3 

【G2】:9枚
 ブラスターブレイド×4 ギャラティン×4 ランドルフ×1

【G1】:14枚
 マロン×4 リアン×4 ユニコーン×3 イゾルデ×3

【G0】:17枚
 エポナ×2(☆) リュー(☆)×4 ふろうがる(醒)×2 コヴァノン×4(引) エレイン(治)×4 ばーくがる×1

【解説】

ファーストヴァンガードはもちろんばーくがる。

ロイパラユニットしかいないのでG1にライドできれば
ばーくがるは自身のスキルでRにコールすることができる。
ここで手札にアルフレッドがあるならばVサークルの後ろに
コールするのがいいと思う。。
それ以外は斜めにコールしておけばいい。

先後どちらであっても初ターン目はばーくがるのスキルで
ふろうがるをRサークルにコールする。
だが、スペリオルライドが狙いなわけではない。
このデッキにおいてはスペリオルライドは
手札にG2がないとき以外はしないほうがいい。
場アドが一気に減る=アルフレッドの能力的に損だからである。

2ターン目にばーくがるの効果でふろうがるをもう1枚コール。
これでデッキからスタンドトリガーがなくなった。
以下ヴァンガードからアタックしていってよい。

あとはアルフレッドにライドして
毎ターン20000ユニットでアタックしてくれたら幸いだ。

【注意】

デッキ比率を見ればわかると思うがG2があまり多くない。
ドロートリガーが入っているからといって展開しすぎると
リアガード狙いのプレイングに対応しきれなくなる。
これはもちろん手札との兼ね合いもあるが、
ガードにまわせるカードが少ない時(G3多い時)は
素直に相手の展開にあわせるプレイングに変えたほうがいい。

ちなみにスペリオルライドさえしなければ
ばーくがるとふろうがるが2匹場にいると思うので、
おもいっきりアタックしたいときはG0を前衛にだして
G1で支援するプレイングでがんばろう。
相手もリアガードを殴りにいきにくいはずだから。

このページのトップヘ